西野くにのプロフィール

フリーランスになるために身に付けておきたいお金の話

フリーランス

こんにちは

西野くに(@NishinoC)です。

 

今日はみんなが大好き!お金の話です。

実は西野くに、元〇〇マン。

プロ目線で、フリーランスになるために、必要なお金の管理方法を書きますね。

 

スポンサーリンク

日々、お金を管理する生活

 

最近、ちゃんとお金の管理し始めて貯金が増えている西野くに

 

近所の人
近所の人

主婦だけど、お金の管理は難しいのよね。

家計簿つけたり、計算したり。

 

家計簿付けていたら、大変なの当たり前ですよ。

私は家計簿もつけていないし、計算もほとんどしてませんよ。

 

西野くには面倒なので家計簿もつけていません。

しかし、お金の管理をしたら驚きの結果!

 

 

金銭管理をするとお金にシビアになり、貯金が増える結果に。

しかも、無駄遣いが減った分、旅へ行くことに。

 

 

無駄遣いを無くすことで自分のやりたいことに使う生活も可能になります。

ここからは、フリーランスになる人にも知ってほしいことを書きます。

 

フリーランスになるためのお金を意識した生活

私はフリーランスになることはお金を意識することが大事だと思います。

お金を意識することでフリーランスとして活動することができるはずです。

 

1年間のお金の流れを予測する。

皆さんはこれから1年間の収入と支出を把握していますか?

 

私は今後1年間の収入と支出を予測しています。

お金の流れを予想することで、1年後の貯金額も予測できます。

 

フリーランスは起業に比べて最初にかかる投資は少ないです。

しかし、最初から仕事量が多いわけではありません。

 

最初のうちは貯金を切り崩す事も必要になってくるでしょう。

その為の資金を持っておく必要もあります。

 

予測することでいつまで貯金を切り崩せるかも見えてくるはずです。

最初のうちから自分の手持ち額の状況を自覚しておく必要があります。

 

収入の管理を行う

収入の管理は給料が毎月入る金額をチェックするだけだと思っていませんか?

 

フリーランスになったらそうはいきません。

フリーランスにとって収入は生命線のはずです。

 

収入はバランスよく上げていかなくてはいけません。

例えば、ブログで20万円の収入を得るのではなく、ブログ5万円、コンサル10万円、ライター5万円で合計20万円。

 

1つの仕事ではなく、複数の仕事で収入を得る必要があります。

1つの収入源に頼ると、そのコンテンツで収入が無くなったら無一文になってしまいます。

 

万が一のために収入同士でカバーできる管理体制が必要です。

 

支出の管理を行う

あなたは支出の管理を行っていますか?

例えば、1か月生活するに最低限当たり必要な支出額はわかっていますか?

 

私の現在の支出は毎月5万円程度です。

毎月の支出額を知ることで、最低いくら稼がないといけないのかが見えてきます。

 

極力、支出を抑えることも重要です。

 

お金を意識した生活をするために行う事

お金を意識した生活はどのように行うのか具体的に挙げてみます。

私も実践している方法なのでぜひ試してみてくださいね。

 

使用する口座を分ける

私は銀行口座を目的ごとに持っています。

・給料入金口座

・引落専用口座

・生活費専用口座

・貯蓄用口座

 

以上の口座に分けてお金を管理しています。

 

口座を分けることは不便に思いますが、お金の入出金が見えやすくて便利です。

例えば、1つの口座で、給料の入金・引落の支払い・生活費の出金をしていると、何にいくら使っているのかわかりにくいです。

 

口座を目的ごとに分けることで、毎月の支出金額が見えてきます。

 

 

また、口座を分けることでお金を意識して生活するため、必然的に無駄遣いが減ります。

生活コストが下がり、結果的に貯金も増加となるでしょう。

 

毎月の銀行残高を表にする

毎日、家計簿を書くのは大変です。

 

私は毎月の通帳の残高を表にまとめています。

・銀行へ行き、通帳へ記帳する

・各通帳の残高を表にする

・毎月、銀行残高を見比べる

 

行うことは上の3つだけです。

銀行残高が先月より合計金額が増えていたら、貯金ができています。

先月より残高が減っていたら、使い過ぎと判断できます。

 

これなら毎日、家計簿を書けない人でも簡単ではないでしょうか?

 

無駄お金をなくすミニマニストという考え方

ミニマニストとは物を持たない人のことです。

 

物を持つことにより物を買う・物を維持・物を使うことによりお金がかかります。

物を持たないことにより使うお金が少なくなります。

 

ミニマニストの考えが必要な理由

フリーランスは最初の月から収入が多いわけではありません。

 

ミニマニストの考えをすることで最低限の生活コストが下がり、フリーランス1年目もやっていけるはずです。

 

フリーランス1年目は仕事を増やし、収入を得ることも大事ですが、支出を抑えることも必要になってきます。

支出を抑えることで他のところにお金を使えます。

 

ミニマニストなら自由になれる

ミニマニストになることで自由になれるはずです。

 

例えば、家電製品が多かったり、持ち家がある場合には引越しするのに勇気がいります。

荷物がキャリーバック1つなら、引越しも気軽にできます。

 

キャリーバック1つは冗談として、車に乗せる程度の荷物しかなかったら、引越しもいつでも可能です。

フリーランスはどこでも行ける状態を維持することで、仕事をもらえるチャンスも増えます。

 

ミニマニストになることでいつでも遠くの仕事へ行くことも可能です。

 

フリーランスになるまでにやること

正直、フリーランスはお金にシビアだと思います。

それは、会社員と違い自分で仕事を取ってこなければ、収入は無くなります。

 

フリーランスは机に座っていても、給料がもらえる社会ではありません。

自分でお金をマネタイズして生む必要があります。

マネタイズして、フリーランスとして継続するためにもお金を管理する能力は必要ではないでしょうか?

 

これからフリーランスになる人も、今のうちからお金を管理する能力を身に付けてくださいね。

 

フリーランスなりたいなら、オンラインサロンに入るのもいいよ。

脱社畜?フリーランス 初めての人でもわかるオンラインサロン入門編
オンラインサロンと聞いてピンと来る方はいますか? 今回はオンラインサロンと言う言葉を聞いたことがあるけど、気になる人向けに書いてみました。 この記事を読んでオンラインサロンに興味が出たらぜひ、オンラインサロンに着いてググってみてください。

 

 

コメント