西野くにのプロフィール

脱社畜?フリーランス 初めての人でもわかるオンラインサロン入門編

フリーランス

こんにちは

西野くに(@NishinoC)です。

 

皆さんはオンラインサロンという言葉を知っていますか?

オンラインサロンとはネット上でのグループです。

 

ネット上のグループと言うとヲタの集まりを連想すると思います。

オンラインサロンはそういったグループとは少し違います。

 

スポンサーリンク

オンラインサロン基礎知識

先ほども書きましたが、オンラインサロンはネット上にあるグループです。

オンラインサロンの中には審査や入会するために毎月、費用がかかるものがあります。

 

日々の活動は基本的にネットが中心。

オンラインサロンの中にはオフ会として、リアルで交流するイベントを行っている場合もあります。

 

最近ではフリーランスになりたい人の第一歩として、オンラインサロンに入会する人もいます。

 

【知っておきたいオンラインサロンの基礎知識まとめ】

・オンラインサロンはネットのグループ。

・活動は主にネット中心。場合によってはオフ会がある。

・最近ではフリーランスになる準備として使われている。

 

オンラインサロンの費用

オンラインサロンは入会金が数万円、毎月数万円の会費がかかる!

そう思ったら、大きな間違いです。

無料のオンラインサロンもあれば、毎月の会費は数百円から数千円のものまで様々。

 

初心者の方は2000円前後の有料オンラインサロンを選ぶのが良いでしょう。

無料のオンラインサロンは誰でも入れたりするので、情報が薄いです。

 

オンラインサロンの中には毎月の会費が一万円近くするものがあります。

金額が高いからといって、あなたに合っているオンラインサロンとは限りません。

 

金額が高いものはフリーランスの方や起業家が集まり、ビジネスと直結している場合が多いです。

オンラインサロン初心者が最初から高額のものに入るのはやめましょう。

 

オンラインサロンのメリット・デメリット

オンラインサロンは人によってメリット・デメリットも違います。

ここでは、一般的なオンラインサロンのメリット・デメリットを取り上げてみました。

 

オンラインサロンのメリット

オンラインサロンのメリットとしてはネット上でのつながりができることです。

例えば、日本全国に同じ考えの人が1万人いても、その人同士がつながることはめったにありません。

 

オンラインサロンでは日本全国に住む、同じ考え・趣味を持った人同士が繋がれます。

1人では活動ができないことも、日本全国で10人の仲間ができたら、チームで動くことも可能です。

 

オンラインサロンに加入することで、複数人でチームを組むことができます。

最近ではオンラインサロン経由で仕事をもらうフリーランスの方もいらっしゃいます。

 

【オンラインサロンのメリット】

・ネット上で同じ趣味を持つ人に出会える。

・グループとして多くの人と活動ができる。

・オンラインサロンからフリーランスの仕事がもらえる場合もある。

 

オンラインサロンのデメリット

オンラインサロンのメリットを聞くと、すぐ加入したいと思う人もいることでしょう。

しかし、オンラインサロンにはデメリットもあります。

 

オンラインサロンによっては入会金・学費がかかります。

費用的な効果がオンラインサロンの活動と見合っていなければ意味がありません。

 

また、仕常時ネットを使えない人は、オンラインサロンでの日々の活動ができない可能性もあります。

オンラインサロンでは返信は時間との勝負です。

 

朝会社に着いて退社までネットが使えないと、日中の会話についていけないこともあります。

オンラインサロンに加入する人は、それなりにレスポンスが速く、時間に余裕がある生活を過ごすことが大事です。

 

【オンラインサロンのデメリット】

・加入には費用がかかる場合がある。

・オンラインサロン加入後は常時ネット環境が必要。

・オンラインサロンに入会するとそれなりの時間が必要。

 

オンラインサロンに加入した実体験

オンラインサロンに加入することはメリットが高いと思います。

逆を言うと、オンラインサロンの加入がデメリットばかりだと思う人は、フリーランスも脱社畜も難しいです。

 

今回、オンラインサロンで体験したことを3つを紹介します。

 

オンラインサロンで知り合いを増やす

オンラインサロンに加入して、積極的に参加すると知り合いが増えます。

日常的に出会えない人も、オンラインサロンでは出会えます。

 

特に地方在住者は、周りに同じ考えを持つ人が少なくことが多いです。

オンラインサロンでは日本全国に住む同じ考えを持つ人とつながることが探すことができます。

 

また、リアルの友人には相談しにくい内容も、オンラインサロンの人には相談がしやすくなります。

みんな同じ悩みで悩んでいた。なんてことはオンラインサロンあるあるです。

 

オンラインサロンに加入することでフリーランス仲間も作りやすいです。

 

オンラインサロンで稼ぐ

オンラインサロンに加入すると、収入につながることもあります。

同じオンラインサロンの人から稼ぐ方法を教えてもらったり、仕事をお願いされたりもします。

 

オンラインサロンの人から仕事を貰うには、こまめな連絡が重要です。

例えば、期限ぎりぎりに連絡・納品では次の仕事につながりません。

 

そのためにもオンラインサロンでは、レスポンスが速いことが大事です。

 

オンラインサロンでオフ会に参加する

オンラインサロンはネット上での付き合いのため、基本的に会うことがありません。

しかし、オフ会を実施したら違います。

 

オフ会とはサロンメンバー同士が交流することです。

ネット上で連絡を取り合っている同士が会うと、案外初対面でもどうにかなります。

 

また、実際会うことでオンラインサロン内で信頼・安心・一体感が生まれます。

オンラインサロンに加入したら積極的にオフ会に参加することをおすすめします。

 

先日行ったRe:協力隊サロンのオフ会の様子は以前ブログに書きました。

是非チェックですよ!

協力隊サロン合宿in福井 熱いうちにレポ書いたよ!
地域サロン合宿in福井の様子を熱量のまま書いてみました。 NPO法人ひとまき代表矢野氏、鳥取県琴浦町協力隊OB河島氏が立ち上げたサロン。 初めてのオフ会を実施。 協力隊で悩んでいる人も、サロンに加入したら地域おこしのヒントが見えてくるはずです。

 

オンラインサロン加入時の注意点

今までオンラインサロンについて書いてきましたが、加入時は注意点もあります。

オンラインサロン加入の際の参考にしてみてくださいね。

 

【オンラインサロン加入時の注意点】

・オンラインサロン内の出来事は許可なしサロン外で公言しない。

・不特定多数の人が出入りするので情報漏れのリスクはある。

・積極的なやり取りをしなければ、毎月お金を払うだけで終わります。

 

特に、1つ目に書いたオンラインサロン内での出来事を公言する。

オンラインサロン内のことをツイッターなどで公表することは基本厳禁です。

 

また、オンラインサロンは不特定多数の人が参加しているため、情報が漏れるリスクもあります。

そういったリスクを考えた上で加入することを考えてみてください。

 

また、積極的な発言はオンラインサロンで重要です。

オンラインサロンは発言してこそ、意味があります。

ROM専だと会費を毎月払うだけで終わりです。

 

有料のオンラインサロンの場合、会費分だけでも儲けられるようにしましょう。

 

【フリーランスになりたい方】この記事も読んでおくといいでしょう!

フリーランスになるために身に付けておきたいお金の話
フリーランスになるにはお金の管理が必要ではありませんか? 多くの人がお金の管理が大事と思っていても実際できている人は多くないはずです。 今回、元〇〇マンの西野くにがお金の管理方法をお教えします。 明日からできるお金の管理方法は要チェックです!

 

皆さんもオンライサロンを活用して脱社畜・フリーランスを目指してみてくださいね。

 

 

コメント