西野くにのプロフィール

2018年秋 大注目な地域おこし協力隊 Twitter(ツイッター)まとめ

地域おこし協力隊

こんにちは

西野くに(@NishinoC)です。

 

今日は地域おこし協力隊なりたい人必見の記事です!

今、大注目な地域おこし協力隊アカウントをまとめてみました。

 

これから協力隊になりたい人、ここにまとめたtwitterを見るだけで下調べOKですよ。

ちなみに最新版はこちら!

最新版2019年春!大注目な地域おこし協力隊Twitterまとめ
地域おこし協力隊と検索したらいろいろ出てくる情報。 その中でもTwitterでかなり知名度がある人をまとめてみました。 これを見たら、春から協力隊になる人も気になる先輩隊員に出会えるはず!? 今回もかなり知名度が高い協力隊をピックアップしていますよ。

最新版の2019年春verもチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

なぜtwitterまとめをしたいと思ったのか?

 

協力隊アカウントをまとめたブログを見たけど、どこのブログも卒業した人がいるんだよね。

 

近所の人
近所の人

協力隊の任期は3年間ですもんね。

 

その通り。

新しく作らないと新しい隊員が載りません。

 

近所の人
近所の人

私も新しい協力隊の方を知りたいです。

 

じゃあ、これから作るのでちょっと待っていてくださいね。

今年、協力隊になった方でも大注目の方がたくさんいますよ。

 

西野くにが新たに、協力隊の方が行っているtwitterをまとめてみました。

特に、2018年協力隊になった方も多数紹介しているので大注目ですよ。

 

協力隊がやっている3つのtwitterアカウントの特徴

まず、私は協力隊twitterアカウントは次の3つの種類があると思っています。

1.地域の情報特化型の情報発信

2.地域おこし特化型の情報発信

3.なんでも情報発信

 

地域の情報特化型の情報発信

地域の情報特化型の情報発信とは、住んでいる地域のコアな情報を主に発信している隊員の方です。

これは住民だからこそ情報発信できます。

 

特にその地域に移住したい人は日々チェックです。

また、地元のコアな情報を発信しているため、地元から離れて暮している人も意外と見ていますよ。

 

地域おこし特化型の情報発信

地域おこし特化型の情報発信は全国の地域おこし協力隊や地方創生の情報を主に発信している方です。

 

地元の情報にとらわれず発信しているため、地域おこし協力隊の情報調達源にもなっています。

私もこういった方の情報はいつもチェックしています。

 

地域おこし協力隊や移住の事例を探している方は要チェックのアカウントです。

 

なんでも情報発信

なんでも情報発信は文字通り、twitterで何でも発信している協力隊の方です。

私も時間つぶしに見ています。

 

日々の協力隊の活動中のことから愚痴なども情報発信されていて、行政の公式twitterでは発信できないだろっていう内容もあり大好きです。

 

以上の3つのことを考えながら、これから紹介する協力隊のtwitterを見ると、自分の欲しい情報が見つかるはずです。

 

2018年秋! 大注目な協力隊twitter 10名

それでは2018年秋! 大注目な協力隊twitterを紹介します♪

2018年秋! 大注目ってファッションショーかよ笑。

 

茨城県鹿嶋市地域おこし協力隊

鹿嶋市地域おこし協力隊さん

 @yuna_kashima

1人目は茨城県鹿嶋市で新しく、8月から地域おこし協力隊になったユウナさん。

協力隊2か月目ですが、かなり注目の協力隊。

 

鹿嶋市地域おこし協力隊、第1号ですが、twitterは鹿嶋市の情報が満載です。

カシマくらしというブログも運営されていて、今後の鹿嶋市の動向が気になります。

 

富山県朝日町地域おこし協力隊

朝日町地域おこし協力隊さん

 @Tokyama_Asahitai

 

富山県朝日町の協力隊も情報発信が盛んです。

朝日町は富山県内で一番協力隊数が多く、幅広い情報発信しています。

しかも、朝日町は@LINEをやり始め、やっていることが最先端すぎる。

 

 

 

南大隅町地域おこし協力隊

山下大裕(本土最南端の映画監督&地域おこし協力隊)さん

@eigadaisuke  

日本全国の協力隊の中でも映画監督というすごい協力隊の方です。

南大隅町・映画製作のことが知れます。

 

2020年に自身が監督する映画を全国公開するという、とてつもない野望もあり、大注目です。

また、南大隅町には協力隊以上に強い助っ人がいます。

 

かざり本土最南端ブロガ~

かざり本土最南端ブロガ~さん

@kazali0617

協力隊ではありませんが、南大隅町で協力隊の協力隊をされいるブロガーさんです。

南大隅町には他の協力隊の方も、twitterをやられており、どれも個性的で面白い。

 

住民が協力隊のことを上げるのも新鮮に思えます。

 

静岡県島田市川根地区地域おこし協力隊

リョ―タロー@地域おこし協力隊3年目さん

@ryotaromm

 

リョ―タローさん程、日本全国の地域おこし協力隊を情報発信されている方はいないはずです。

特に #地域おこし協力隊ニュース のタグはネットニュースを見るよりわかりやすい。

 

私も日々、リョ―タローさんのtwitterをチェックしています。

 

福井県南越前町地域おこし協力隊

カンタ/田舎暮らし広報担当さん

@inabigi

 

キャッチコピー『僕と出会ったからには田舎暮らしは失敗させない』の通り、すごく気合が入った情報発信をされています。

主に、地方創生や地域おこしに関する情報を発信されています。

 

たまに情報発信する田舎あるあるも、納得してしまうものばかりです。

 

奈良県大淀町地域おこし協力隊

外狩大樹@大淀町地域おこし協力隊

@datogari

今年4月から奈良県大淀町地域おこし協力隊になり、ゲストハウスを作ることを目標にされている協力隊員。

大淀町以外にも奈良県の情報も豊富でガイドブックにも載っていない奈良が知れますよ。

 

ゲストハウス早く開業できるように頑張ってほしいです。

 

山梨県都留市地域おこし協力隊

ならみおつるぐらしさん

@naramio0512

 

現在、ゲストハウスを運営・二拠点移住・いなフリ講師・協力隊をされているすごい方。

全国に5000人いる協力隊の中でも上位1%に入るはずです。

 

協力隊向けのセミナーもされていて、私も時間が合えば行きたい。

 

鳥取県琴浦町地域おこし協力隊

あつみんさん

@chan_at_me

 

鳥取県琴浦町もtwitterが盛んです。

#あつみんかわいい という超アイドル的なタグを使いこなし情報発信をされているあつみんさん。

移住女子の自由な発信が魅力的です。

 

琴浦町の情報発信は自由度日本一と言っても過言はないでしょう。

 

鳥取県琴浦町地域おこし協力隊

河島匠さん

@kwsmtkm_0429

 

最後に取り上げるのは琴浦町の2人目、河島匠さん。

旅する移動酒場ジムニー事業も行い、Re協力隊サロンのオーナー

協力隊から起業を目指している方にはすごく勉強になるtwtterです。

 

今月末で協力隊卒業という事で現役協力隊としては最後の紹介をなるでしょう。

 

協力隊のtwitterは個性に溢れている

地域おこし協力隊と一言で言っても隊員の数だけtwitterは個性があります。

それだけ、協力隊制度は自由であり、市町村によって違うものではないでしょうか。

 

また、twitterを見ることで市町村の方針も見えてくるはずです。

事務的な情報発信しかしていないtwitterを見ると、その市町村は固いなぁと思ってしまいます。

 

twitterを見て、自由な情報発信ができるか、できないかも応募の際の基準となるはずです。

協力隊として情報発信をやりたいなら、自由な情報発信をしている隊員がいる市町村へ行くことをおすすめします。

 

今回取り上げた協力隊員以外にも魅力的な情報発信をされている協力隊はたくさんいます。

皆さんもお気に入りのアカウントを探してみてくださいね。

 

今回、記載させていただいた多くの協力隊の方には、お礼申し上げます。

記載できなかった協力隊の皆さんも、次回は掲載させていただきます。

 

今回、現役協力隊の方をまとめてみました。

この記事を見て協力隊に興味がある人は、応募の際の参考にしてもらえるとうれしいです。

 

 

 

コメント